C言語/C++

[C言語/C++] 自宅のパソコンで学習する環境の作り方

WindowsやMacといった個人PCで、C言語を学習する環境を構築する方法を紹介します。本記事ではgccをインストールする事で、学習環境を構築します。
C言語/C++

[C言語/C++] 入門から仕事で使えるようになるまでの参考書

C言語、C++を学習するのにおススメの参考書を、現役の画像処理エンジニアが紹介します。具体的には管理人が実際に仕事で使えるレベルになるまでに学習した本を[入門書]、[入門書の次に読む本」、[職場でドヤりたい人が読む本]といった順番で紹介します。
Python

[Python] クラスを使ってソースコードを整理する【続き】

ビットマップ(BMP)画像ファイルを読み込む、画像処理を行う、画像処理後の画像データをBMP画像ファイルとして保存するPythonのクラスメソッドについて、詳細な説明を行います。
Python

[Python] クラスを使ってソースコードを整理する

ビットマップ画像を読み込んで画像処理を行いビットマップ画像として保存するPythonのソースを提供します。個々の機能はRGBクラスの個々のメソッドとして整理されているので、コードの見通しは良いかと思います。
Python

[Python] BMP(ビットマップ)データを読み込む方法

ビットマップ画像を読み込み、画像処理を行ったデータをビットマップ画像として保存するPythonスクリプトを紹介します。OpenCVとかは用いずに、Pythonの組み込み関数と標準ライブラリのみのプリミティブな記述で実装しています。
Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトに申請2回目で合格しました

Googleアドセンス合格からAmazonアソシエイト合格までをまとめています。一般的にAmazonアソシエイトの方がGoogleアドセンスより合格の難易度が低いと思われていますが、一概にそうとは言えない事例の紹介となります。
Python

[Python] バイナリファイルへデータを書き込む方法【初心者向け】

Pythonで簡単にバイナリファイルへデータ(文字や整数)を書き込む方法を紹介します。コピペで直ぐに使えるようなソースコードとその解説も付けているので、バイナリファイルの扱いが苦手な方は是非ご参照ください。
Python

[Python] 簡単にバイナリファイルを読み込む方法【初心者向け】

Pythonで簡単にバイナリファイルを読み込むソースコードとその解説を示しています。ソースはたったの4行です。単純に1バイトずつ読みだして処理するプログラムであれば、ほとんどコピペで流用出来ると思います。
Googleアドセンス

Googleアドセンス合格までにやったことのまとめ

Googleアドセンス合格までに行った事をまとめておきます。本サイトが合格したのは、2019.11.28です。アドセンス合格についてはポリシーが短いスパンで色々と変わるようなので、日付が最近の記事を参考にした方が良さそうです。
Python

[Python] 読み込んだcsvファイルの列を入れ替えて表示する方法

csvファイルの列を入れ替えて表示する方法を、主に文字列のsprit()関数を用いて説明します。本記事を読んで頂ければ、Pythonでテキストファイルを読み込んで、文字列メソッド等を用いて色々と編集してから出力するソースを組むイメージがつかめるかと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました